鉢乃木少佐

特殊空挺部隊雷神(漫画)の登場人物。読みは「はちのきしょうさ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
特殊空挺部隊雷神(漫画)
正式名称
鉢乃木少佐
ふりがな
はちのきしょうさ

総合スレッド

鉢乃木少佐(特殊空挺部隊雷神)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

日独共同作戦における日本側の指揮官として、スコルツェニィ大尉と共に司令車でアメリカに向かう。メキシコシティー郊外ソチミルコでの秘密会合には山本五十六大将と共に参加する。天才戦術家として海外の軍隊の情報にも詳しく、イギリス砂漠挺身隊SASの存在も耳にしていたため、スコルツェニィ大尉の発案による特殊部隊の計画を絶賛した。

特殊空挺部隊雷神に所属する鉢乃木剣は弟。

登場作品

1941年メキシコシティー郊外ソチミルコの船上で、大日本帝国海軍の連合艦隊司令長官・山本五十六が腹心の鉢乃木少佐を連れ、ドイツ軍アドルフ・ヒットラー総統に選ばれたスコルツェニィ大尉と秘密の会合を行った...