銀造

銀造

巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ(漫画)の登場人物。読みは「ぎんぞう」。

登場作品
巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ(漫画)
正式名称
銀造
ふりがな
ぎんぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

博多のヤクザで、主人公花島タケオの恋人君子の元恋人。借金を残し、君子の前から姿を消していたが、再び舞い戻った。花島タケオをイカサマにはめ、彼の師匠堂島が経営する雀荘を奪い取る。その際、協力を拒んだ堂島の手を叩きつぶした。のちに堂島の仇討ちに現れた花島タケオとの勝負に敗れ、今度は自分が雀師の命である利き手をつぶされる。

関連人物・キャラクター

君子

主人公花島タケオの恋人で、のちに彼の妻となる。博多時代、君子がやっていた屋台に花島タケオが客として現れ、付き合うようになった。その後、花島タケオと共に東京へ上京。麻雀以外目に入らない花島タケオを懸命に支え続ける。

登場作品

巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ

高度成長時代の昭和を舞台に、麻雀の魅力に取りつかれた青年花島タケオが、雀師として成長していく姿を描く。主人公花島タケオのモデルはプロ雀師の小島武夫と言われており、彼が作家阿佐田哲也らと結成した団体麻雀... 関連ページ:巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
花島 タケオ
朝倉 徹也
蟹江 凱
堂島
集団・組織
場所
イベント・出来事
その他キーワード
logo