銅磨 蛮

バイオレンスジャック ズバ蛮編(漫画)の主人公。読みは「どうま ばん」。別称、ズバ蛮。スラムキングとは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック ズバ蛮編(漫画)
正式名称
銅磨 蛮
ふりがな
どうま ばん
別称
ズバ蛮

総合スレッド

銅磨 蛮(バイオレンスジャック ズバ蛮編)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

関東の魔王スラムキングの息子。母はフランスの美人歌手ジャンヌ・モレア。父譲りの筋力を持ち、刃渡り2mの斬馬刀と寸分変わらぬ戦国刀を軽々と扱う。騎馬武者軍団・ドラゴン百鬼隊を率いて、唯一関東外と接触のある経済的要地・外界空港の守備にあたる。

幼少時は人間らしい感情があったが、父によって焼き殺される母の姿を見てからは残忍・残虐な性格になる。父に劣らぬ野心家。スラムキングを倒して関東の王になるための資金集めとして、臓器売買や人肉ソーセージの製造販売を行う。永井豪『ズバ蛮』の主人公・ズバ蛮をモチーフにしている。

登場人物・キャラクター

主人公・ズバ蛮の父。関東を暴力で支配しようとする魔王。自分に逆らう者は息子であろうと一切の容赦をしない恐怖の暴君。関東地獄地震の十数年前、フランスの美人歌手ジャンヌ・モレアを財力にものをいわせて妻にす...

関連キーワード

『バイオレンスジャック ズバ蛮編』に登場する組織。魔王スラムキング配下のドラゴン騎馬軍団の一隊。キングの息子・ズバ蛮が率いる。はみ出し者が多く、ドラゴンの中でもとりわけ無法集団として知られる。また外国...
『バイオレンスジャック ズバ蛮編』に登場する、主人公ズバ蛮が使う武器。鎧武者を馬ごと両断する魔王スラムキングの斬馬刀と寸分たがわない刃渡り2mの大太刀。永井豪の『ズバ蛮』で主人公ズバ蛮が使用していた同...

登場作品

関東地獄地震により無法地帯と化した関東。魔王スラムキングの息子・銅磨蛮ことズバ蛮は、騎馬武者軍団・ドラゴン百鬼隊を率いて、経済の要地・外界空港を守っていた。外界空港からの物資輸送の直接指揮を執ったズバ...