錠吉

錠吉

土佐の一本釣り(漫画)の登場人物。読みは「じょうきち」。

登場作品
土佐の一本釣り(漫画)
正式名称
錠吉
ふりがな
じょうきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

室戸犬吠埼の船頭。アル中だが腕は確か。事故で漁の指揮をとれなくなった柴田の代打として第一福丸に乗り組む。カツオ漁のすべてを知り尽くしており、実力で乗組員の信頼を勝ち取っていく。小松純平とは相容れないが、小松純平はカツオ漁の神髄を彼から学んでいく。かつて台風で遭難し17人の犠牲者を出しているが、カツオの群れに魅せられ、台風の中、第一福丸を避難させまいとする。

関連人物・キャラクター

柴田玄

第一福丸の船頭。小松純平を厳しく鍛える。淋病をもらった純平にペニシリンを注射するなど面倒見もいい。一男一女の父。 関連ページ:柴田玄

関連キーワード

第一福丸

『土佐の一本釣り』に登場する39トンのカツオ漁船。小松純平たちが乗り組んでいる。 関連ページ:第一福丸

登場作品

土佐の一本釣り

中学を卒業して、すぐにマグロ漁船の下っ端として乗り込んだ小松純平はケンカっ早く、強情っ張りで、おまけに前近代的な男尊女卑や単純な侠気を美学としている。そんな小松純平の背伸びとやせ我慢を受け入れつつも、... 関連ページ:土佐の一本釣り

SHARE
EC
Amazon
logo