錦織 つばさ

バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編(漫画)の登場人物。読みは「にしきおり つばさ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編(漫画)
正式名称
錦織 つばさ
ふりがな
にしきおり つばさ

総合スレッド

錦織 つばさ(バイオレンスジャック 黄金都市(エルドラド)編)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

関東羅刹組組長。和装の似合う美人。神田明神生まれの深川育ち。徳川家の旗本を先祖に持つ生粋の江戸っ子。黄金を手に入れて華やかな東京を蘇らせようと考えている。そのために、部下のクロスの直観に従い、早乙女門土を組に迎え入れる。金塊を守る黄金の軍隊との戦いで、門土クロスを殺したことに気づき、バイオレンスジャック門土の決闘の際、復讐を果たす。

永井豪の漫画『ガクエン退屈男』に登場する同名キャラクターがモデル。

登場人物・キャラクター

顔面に十字状の傷がある大男。関東羅刹組幹部で錦織つばさの右腕。黄金都市の金塊を守る黄金の軍隊を打ち破るにはケモノのカンで戦えるものでなくてはならないと言い、門土こそ相応しいと考える。つばさと門土を結婚...

関連キーワード

『バイオレンスジャック 黄金都市編』に登場する組織。無法地帯と化した関東で勢力を伸ばすヤクザ。錦織つばさを組長に75名の組員がいる。早乙女門土に命を預け、黄金都市の大金塊を手に入れようとする。

登場作品

関東地獄地震のために日本から分断され無法地帯となった関東が舞台。過激派ゲリラとして死刑を待つ身であった早乙女門土と身堂竜馬は、法の及ばない関東へと逃げ込む。荒野をさまよう2人の前に現れた薄汚い町は、大...