錬金術

錬金術

鋼の錬金術師(テレビアニメ)に登場する技。読みは「れんきんじゅつ」。

登場作品
鋼の錬金術師(テレビアニメ)
正式名称
錬金術
ふりがな
れんきんじゅつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

物質の内部構成を変えることで異なる物質や姿形へと置き換える、アメストリスにおいて発達した技術、及びそれに関する理論を扱う学問。自らの技術理論を図形化した錬成陣を用い、そこへエネルギーを流すことにより物質を一度分解、その後新たな形へ再構築という仕組みで成り立っている。

基本原理となるのは「等価交換」の法則であり、そのため性質や総量の異なる物質へと作り替えたり、0から物質を生み出すといったことは出来ない。

また、人体を錬成することは禁忌とされている。

登場作品

鋼の錬金術師

舞台は、錬金術が科学として発達した世界にある軍事国家アメストリス。エドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックは、亡くなった母を想うあまり、死者を蘇らせるという錬金術の最大の禁忌「人体錬成」を... 関連ページ:鋼の錬金術師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo