鎌田 倫子

鎌田 倫子

東京タラレバ娘(漫画)の主人公。読みは「かまた りんこ」。

登場作品
東京タラレバ娘(漫画)
正式名称
鎌田 倫子
ふりがな
かまた りんこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

脚本家として働く33歳の女性。前髪を左寄りの位置で分けて額を全開にし、顎の高さで切りそろえたボブヘアをしている。大学卒業後、脚本家を目指してテレビ番組制作会社に就職。30歳の時に独立し、現在はアシスタントの芝田マミとともに2人だけの事務所で働いている。23歳の頃、早坂に交際を申し込まれて断って以降は恋愛から遠ざかっており、学生時代からの友人である小雪の3人で、頻繁に会っては女性だけの集まりを楽しんでいた。

しかしある日、同じ店に居合わせた鍵谷春樹(KEY)に厳しい指摘を受けたことから、自分の現状について思い悩むようになる。脚本家としては主に恋愛ドラマを執筆しているが、視聴者層を意識するあまり、やや安易な展開が多く、沢田やマミのような若い才能に押されがちなことを気にしている。

KEYに強く惹かれつつも、若く異性に人気のあるKEYに自分自身が相手にされているとは思えず、会うといつもけんかになってしまう。

登場作品

東京タラレバ娘

33歳の独身女性3人組が、「結婚していない」という事実に悩みながらも、それぞれの幸せを模索して恋と仕事に生きる大人のラブストーリー。「Kiss」'14年5月号から連載の作品。 関連ページ:東京タラレバ娘

SHARE
EC
Amazon
logo