鏑木 アキラ

鏑木 アキラ

概要

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』では主人公。またの名をアキラ・カブラギ・レーゲンドルフ。地の一族で人狼。盟約に従い、17歳でミナ・ツェペッシュの下僕として仕える。高校卒業後はベイオウルブスに入り、百卒長(中隊長クラス)となる予定だが、正式には拝命していない。

浜誠児と共に後藤玲子の警護を担当する。

登場作品

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶

バンド成立後に外務省を辞め、祖父の後を継ぎ政治家として立候補した後藤玲子と、彼女を狙う「結社」の暗躍。それを護る浜誠児と鏑木アキラという構図をメインに、玲子と浜の過去が明らかにされる。 関連ページ:ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スレッジハマーの追憶

SHARE
EC
Amazon
logo