鏑木 一郎

鏑木 一郎

金魚屋古書店(漫画)の登場人物。読みは「かぶらぎ いちろう」。鏑木菜月とは親族関係にある。

登場作品
金魚屋古書店(漫画)
正式名称
鏑木 一郎
ふりがな
かぶらぎ いちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

トレンチコートを着て鳥打帽を被った男性。鏑木菜月の父方のいとこ。アメリカで生まれ育ったが、幼少期に読んだ河島光広の推理漫画『ビリーパック』に傾倒しているため、主人公ビリーそのままの格好をし、周囲には自分を「ビリー」と呼ばせる。ついにはアメリカで探偵の免許を取得するに至る。

斯波尚顕とは文通で漫画への愛を語り合っている。のちに金魚屋古書店店長鏑木清太郎の諸国漫遊のお供を申し出る。

関連人物・キャラクター

鏑木菜月

ショートヘアーの女性。金魚屋古書店の店長鏑木清太郎の孫娘。祖父が入院したことをきっかけに店長代理を務めている。がんばり屋でしっかり者。キンコ、須藤、小篠あゆら常連達と付き合う中で漫画の知識を深めていく... 関連ページ:鏑木菜月

登場作品

金魚屋古書店

金魚屋古書店はしっかり者の店長代理・鏑木菜月と、居候の漫画マニア斯波尚顕が店番をつとめている。女子大生のキンコ、セドリの小柴あゆら常連は、みな変わり者だが漫画への愛情は深い。店に入った客は手にした漫画... 関連ページ:金魚屋古書店

SHARE
EC
Amazon
logo