鏑木 菜月

金魚屋古書店(漫画)の主人公。読みは「かぶらぎ なつき」。鏑木清太郎とは親族関係にある。

  • 鏑木 菜月
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
金魚屋古書店(漫画)
正式名称
鏑木 菜月
ふりがな
かぶらぎ なつき

総合スレッド

鏑木 菜月(金魚屋古書店)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

ショートヘアーの女性。金魚屋古書店の店長鏑木清太郎の孫娘。祖父が入院したことをきっかけに店長代理を務めている。がんばり屋でしっかり者。キンコ須藤小篠あゆら常連達と付き合う中で漫画の知識を深めていく。また一見の客にも誠実に対応しながら経験を積む中で鏑木清太郎から受けた薫陶が活き、書店員としての自覚にも目覚めていく。

店に居候する漫画マニア斯波尚顕からは度々アプローチされているが、常にかわしている。母鏑木穂波が出演する料理教室の番組は、ビデオ録画を欠かさない。

登場人物・キャラクター

眼鏡をかけた老年の男性。金魚屋古書店の店長で鏑木菜月の祖父。体調を崩し入院したため、店を鏑木菜月に任せる。漫画への愛情が深く博識で、店の居候となっている漫画マニア斯波尚顕も感服させるほど。

登場作品

金魚屋古書店はしっかり者の店長代理・鏑木菜月と、居候の漫画マニア斯波尚顕が店番をつとめている。女子大生のキンコ、セドリの小柴あゆら常連は、みな変わり者だが漫画への愛情は深い。店に入った客は手にした漫画...