鐘ヶ淵

鐘ヶ淵

剣客商売(漫画)に登場する地名。読みは「かねがふち」。

登場作品
剣客商売(漫画)
正式名称
鐘ヶ淵
ふりがな
かねがふち
関連商品
Amazon 楽天

概要

大川、荒川、綾瀬の三川が合する淵。この鐘ヶ淵を臨む田地に、秋山小兵衛は隠宅を構え、おはると暮らしている。

登場作品

剣客商売

時代は江戸後期。江戸の郊外・鐘ヶ淵のほとりに住む秋山小兵衛は世に隠れた名人として、知る人ぞ知る老剣客である。息子・秋山大治郎も将来を期待された剣客であり、小兵衛は息子に道場を建ててやり、ひとり立ちさせ... 関連ページ:剣客商売

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
剣客商売
logo