鑼愧

瑪羅門の家族(漫画)の登場人物。読みは「どらき」。別称、ペリオ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
瑪羅門の家族(漫画)
正式名称
鑼愧
ふりがな
どらき
別称
ペリオ

総合スレッド

鑼愧(瑪羅門の家族)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

表向きはドラキュラ伯爵の子孫であるアンドリュー・ハイドホンⅤ世の執事で「ペリオ」を名乗っているが、その正体は魔修羅四誅王の1人である鑼愧。マントを蝙蝠(こうもり)の羽根のように使って上昇気流に乗り、自在に空を飛んで攻撃をする魔修羅秘法儀「蝙妖舞」の使い手。

登場作品

瑪羅門龍は、瑪羅門寺に住む変わり者一家である瑪羅門家の三男。しかし、瑪羅門一族は裏の顔を持ち、「聖なる力」でイメージ通りの死を与え、法で裁けぬ悪を闇で裁くことを生業としていた。17歳になった龍も「聖な...