長姫

栞と紙魚子(漫画)の登場人物。読みは「ながひめ」。別称、頸山城の長姫。

  • 長姫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
栞と紙魚子(漫画)
正式名称
長姫
ふりがな
ながひめ
別称
頸山城の長姫

総合スレッド

長姫(栞と紙魚子)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『栞と紙魚子』シリーズ登場する人間の女性の姿をした妖怪。十二単のような着物を着た長い黒髪の美女だが、性格が悪くたちの前に現れては嫌がらせをしていく。やや顔立ちも似ているに成り代わることも多い。胃の頭町の土地に古くから住んだ豪族・顎兼頼(あぎとかねより)の娘とされ、平安時代に討伐された平将門の首を投げたという伝説が残っているほか、戦国時代や江戸時代にも血なまぐさい伝説が残されている。

関連キーワード

『栞と紙魚子』の舞台となる架空の町。栞と紙魚子が住んでおり、町のいたるところに奇妙なスポットがある。現実の井の頭公園周辺をモデルとしているようで、町には胃の頭公園があり、「胃の頭駅」の周辺には「身肩台...

登場作品

仲のいい普通の女子高生ふたり組が、胃の頭町に住む奇妙な住人たちと出会い、時には命の危険も伴うような怪奇現象と遭遇していく。怪事件に遭遇した人物から相談を受け、原因を調べたり事件そのものを解決する立場と...