長田 弘

餓狼伝(漫画)の登場人物。読みは「ながた ひろし」。

  • 長田 弘
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
餓狼伝(漫画)
正式名称
長田 弘
ふりがな
ながた ひろし

総合スレッド

長田 弘(餓狼伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

FAW所属のプロレスラー。無駄なく鍛え上げられた筋肉を持ち、無類のタフさを誇る。プロレスという格闘技に誇りを持ち、FAWの反対を押し切って全日本空手道オープントーナメントに個人で参加。空手について知るために北辰会館に単独で殴り込みをかけ、二人の門下生を倒すも松尾象山と出くわし、その場はいったん引き下がる。

同じく打倒北辰会館を目指す藤巻十三から竹宮流柔術を伝授され、決勝戦まで駒を進めた。

登場人物・キャラクター

北辰会の会長にして地上最強の男と呼ばれている。素手で猛牛を倒す、手刀で瓶を切るなど数多くの伝説を残している。既に全盛期を過ぎたとされていたが、丹波文七から影響を受けて現役復帰を目指し、遂には過去すら超...

関連キーワード

『餓狼伝』に登場する技。相手の腕を掴んで動きを封じながら、虎の両顎に見立てた両足で相手の頭部に噛みつくように挟む打撃技であり、古武道・竹宮流柔術の秘技中の秘技と言われる奥義。丹波文七は頭部に打撃を加え...
『餓狼伝』に登場するイベント。北辰会館が主催する空手のトーナメント式の格闘大会で、最高審判を会長の松尾象山が務める。他流の参加も認めており、レスラーやサンボの達人など様々な格闘家が集う。優勝者には松尾...
FAW
『餓狼伝』に登場する団体。社長・グレート巽を筆頭に、鞍馬彦一や長田弘などが所属するプロレスラー団体。北辰会が行った全日本空手道オープントーナメントに対抗して、異種格闘技大会を企画した。

登場作品

ただひたすらに強さを追い求め、多くの格闘家に勝負を挑み続ける丹波文七は、ある日プロレス道場FAWに殴り込みをかけるも所属レスラー・梶原年男により返り討ちにあってしまう。それから三年、丹波は自らを更に鍛...