長谷川 洋子

長谷川 洋子

サザエさんうちあけ話(漫画)の登場人物。読みは「はせがわ ようこ」。

登場作品
サザエさんうちあけ話(漫画)
正式名称
長谷川 洋子
ふりがな
はせがわ ようこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

長谷川家の三女で町子の妹。8歳の時に家族と初上京し、後に東京女子大学に入学する。後にのすすめで作家の菊池寛に弟子入りし、大学を自主退学した。疎開に前後して肋膜を病むが、のちに快癒する。1953年に読売新聞社の記者と見合い、後に結婚。タカコ、サイコの2児をもうけるが、夫は35歳で病没する。

子供の健康に人一倍気をつかったが、後に反抗期に悩まされるように。

登場作品

サザエさんうちあけ話

長谷川家は両親と娘3人の5人家族。戦前の福岡県で楽しく暮らしていたが、1934年に父が病死する。その1年後に母が一念発起し、残された貯えを頼りに娘らを連れて上京。母は東京で、三姉妹に理想的な教育を受け... 関連ページ:サザエさんうちあけ話

SHARE
EC
Amazon
logo