長谷川 航一朗

長谷川 航一朗

溺れるナイフ(漫画)の登場人物。読みは「はせがわ こういちろう」。別称、コウ。

登場作品
溺れるナイフ(漫画)
正式名称
長谷川 航一朗
ふりがな
はせがわ こういちろう
別称
コウ
別称
コウちゃん
別称
兄ぃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

望月夏芽の引っ越し先、浮雲町の大地主であり、神さんの家系である長谷川家の跡取り息子。神主であるオジの世話になっている。不思議な力を持っていた大巫女様と呼ばれた祖母が亡くなる3日前に「家も土地も焼き尽くす」と言われ、神さんが守ってくれるようにと数珠をもらい、いつも身につけている。

町の人がおびえて入らない神さんの海によく潜る。複雑な家族関係の中に育ち、実際は父親の子どもではなく、祖父の子どもで、母は自殺している。父と別の母親の間に生まれた姉がいる。夏芽の事件後、中学三年生ごろから暴力的になっていく。中学3年生のとき夏芽武田さんと写真部を作った。

登場作品

溺れるナイフ

モデルをしていた小学校6年生の望月夏芽が引っ越しで長谷川航一朗に出会い、強烈に引かれていくことで始まる十代のこころを描いた物語。 関連ページ:溺れるナイフ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
望月 夏芽
大友 勝利
松永 カナ
場所
logo