長門 有希

長門 有希

涼宮ハルヒの憂鬱 (2009年版)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ながと ゆき」。

登場作品
涼宮ハルヒの憂鬱 (2009年版)(テレビアニメ)
正式名称
長門 有希
ふりがな
ながと ゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

県立北高校1年6組所属。文芸部所属。涼宮ハルヒが結成した、SOS団に所属。無口で無表情、話す時も、淡々とした短い言葉しか発しない、落ち着いた性格。紫がかった髪を持った、色白で小柄な美少女。

ボブカットを更に短くしたような髪型をしている。登場当時は眼鏡を着用していたが、原作「憂鬱」相当話の中盤で失い、その後キョンの妄言により着用しなくなった。冬場はダッフルコートを羽織るなり、TPOに応じて多少は着替えるものの、基本的には北校の制服を着た切りにしている。

知識欲が旺盛で、何かしらの本を読む事を絶やさない。また、食欲も旺盛。北高校の最寄駅近くにある、分譲マンションの708号室に一人で住んでいる。

SOS団団員の中でも飛び抜けて万能であり、ハルヒが発生させた事件の解決のみならず、普段の活動でも活躍する。ハルヒを含む団員からの信頼も厚い。

その正体は、全宇宙に広がる情報の海から発生した、高度な知性を持つ情報生命体「情報統合思念体」によって造られた、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース。平たく言えば「宇宙人」となる。

古泉一樹の所属する機関からはTEFIとも呼称される。情報統合思念体の中でも主流派に属す。情報操作能力をもち、自身や環境に対して、存在情報を書きかえる事で、機能を付加したり、再構成したりする事ができる。

戦闘時には、普段とは比べものに成らないほど俊敏に動き、ハッキング的な情報介入や、仲間や道具への能力付加などの情報操作を駆使して戦う。世界改変能力を持つといわれるハルヒの観測が主な任務。

対話を目的としていながら、その能力は今ひとつ高いとは言えず、事象説明や思考を言語化するにあたって専門用語の羅列になってしまう傾向がある。社交性も低い。キョンを信頼しており、彼の言葉には素直に従い、最終判断をゆだねる事も多い。

登場当初は、感情に乏しい人形のような存在だったが、物語が進むにつれ、キョンを中心に、SOS団の面々との交流が増え、徐々に感情の片鱗を見せるようになっていく。

身長154cm。

登場作品

涼宮ハルヒの憂鬱 (2009年版)

主人公キョンと、非日常を待ち望むヒロイン涼宮ハルヒとの関係性の変化を軸に、彼女が設立した学校非公認同好会SOS団の日常的非日常が描かれる。ハルヒが無自覚に持つ、都合よく世界の理を書きかえる力世界改変能... 関連ページ:涼宮ハルヒの憂鬱 (2009年版)

SHARE
EC
Amazon
logo