長門 烈

長門 烈

しっぷうどとう(漫画)の主人公。読みは「ながと れつ」。

登場作品
しっぷうどとう(漫画)
正式名称
長門 烈
ふりがな
ながと れつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

受験に失敗し、滑り止めで入った佐倉神城高校で腐っていたが、上級生に絡まれていたところを剣道部の阿南俊に助けられたことをきっかけに剣道部に入部する。剣道は素人だったが、中学時代に毎日20キロの道のりを自転車通学していたことで得た下半身の強さから、非凡な踏み込みの才能を持つ。親善試合に出場した時、同じ県の強豪、古橋正光の上段構えを見て、自分の素質をもっとも活かせる戦法と直感し、戦法に取り入れる。

最初は先輩や監督の忠告も受け入れない頑固さがあったが、才能が開花するにつれ周囲とも融和、剣道部のエースとして成長。インターハイ出場をかけた試合で再試合となった時は、負傷した阿南に代わって大将に抜擢されるほどの存在となる。

登場作品

しっぷうどとう

落ちこぼれ高校に入学した長門烈は、不良学生に絡まれていたところを剣道部の2年生、阿南俊に助けられ、剣道部に入部する。剣道の経験はない長門だったが、毎日20キロの自転車通学によって鍛えられていた下半身を... 関連ページ:しっぷうどとう

SHARE
EC
Amazon
logo