門土

魔殺ノート退魔針(漫画)の登場人物。読みは「もんど」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
魔殺ノート退魔針(漫画)
正式名称
門土
ふりがな
もんど

総合スレッド

門土(魔殺ノート退魔針)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

藤尾家の使用人。密かに藤尾重慶の妻の美弥を慕っている。自室には伝説の大陸ムーで奉られた神のひとつ、ジック神配下の剣将ゾアホーガの像があり、これを十月真紀に見せたことで、ムー人の末裔であることが明らかになった。剣将ゾアホーガのパワーがこもった独鈷杵(とっこしょ)を所有しており、魔性に憑かれた犬の撃退に成功した。

登場作品

世界に三人しかいない魔を滅ぼす針である退魔針の使い手である退魔士の大摩は、助手の十月真紀とともに魔性に憑かれた生物学者の藤尾の治療を、その妻の美弥から依頼される。さっそく、真紀とともに、大摩流鍼灸術を...