門奈 助左衛門

門奈 助左衛門

影武者徳川家康(漫画)の登場人物。読みは「もんな すけざえもん」。

登場作品
影武者徳川家康(漫画)
正式名称
門奈 助左衛門
ふりがな
もんな すけざえもん
関連商品
Amazon 楽天

概要

徳川家に仕え、徳川家康の小姓となった青年。関ヶ原の戦いでも家康の至近に侍っていたため、石田方の武将・島左近勝猛が放った刺客に家康が暗殺され、遺された影武者の世良田二郎三郎元信が本物の家康として振る舞うようになったことを当事者として知る。

以後も真実を知る数少ない人間として、二郎三郎の側に仕えることに。やや脇が甘い面があり、お梶の方が放った風魔の忍の術に嵌って口を滑らしかけたり、家康として振る舞う二郎三郎に乱暴な口を利いて周囲に違和感を持たれたりしてしまう。

登場作品

影武者徳川家康

時は戦国時代末期。もともとは身分の上下を気にしないことが信条の道々の者だった主人公の世良田二郎三郎元信は、その鉄砲の腕を買われて一向一揆に加わっていた。そこで二郎三郎が出会ったのが元徳川家家臣の本多弥... 関連ページ:影武者徳川家康

SHARE
EC
Amazon
logo