門脇 耕太郎

門脇 耕太郎

ブラックジャックによろしく(漫画)の登場人物。読みは「かどわき こうたろう」。

登場作品
ブラックジャックによろしく(漫画)
正式名称
門脇 耕太郎
ふりがな
かどわき こうたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

読捨新聞科学部のデスク。過去10年近く精神の問題に取り組んできたが、差別と偏見が無くならない事に業を煮やしアルコール依存症患者として、永禄大学付属病院の精神科に体験入院する。若い頃は、ジョン・レノンが世界を歌で救ったように、記事で世界を変えたいと思っていた。退院後も企画を立て、○○小学校児童殺傷事件の背後にある警察と行政の責任を追及しようとするが、事件の報道を指揮する種本に拒否される。

その後、報道が下火になったタイミングで小沢が自殺に至った背景が連載記事になり反響を呼ぶ。しかし、最後は上層部の怒りを買い異動となった。

関連人物・キャラクター

斉藤英二郎

永禄大学付属病院の研修医として第一外科から各科で3カ月間研修を行う。研修医としての月給は3万8千円と生活できないので、当直医としてバイトをしている。医療の現場における理不尽なことに本音でぶつかるため、... 関連ページ:斉藤英二郎

関連キーワード

永禄大学付属病院

『ブラックジャックによろしく』に登場する病院。英二郎が研修医として勤めている。医療については超一流の最先端医療を行っている。坂の上にあり、英二郎は毎日自転車でこの坂を登っている。三鷹にある。 関連ページ:永禄大学付属病院

登場作品

ブラックジャックによろしく

斉藤英二郎は永禄大学附属病院に勤務する研修医。各医局を巡りながら、斉藤が目にする医療の現場における過酷な現実。終末期医療と医療費問題、研修医のアルバイト問題、転院と医局の関係性、病院・医師ごとの技術レ... 関連ページ:ブラックジャックによろしく

SHARE
EC
Amazon
logo