間宮 心十郎

間宮 心十郎

死化粧師(漫画)の主人公。読みは「まみや しんじゅうろう」。

登場作品
死化粧師(漫画)
正式名称
間宮 心十郎
ふりがな
まみや しんじゅうろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本人として数少ないエンバーマー。アメリカ人の父親と日本人の母親をもつハーフ。細身で長身のイケメンで瞳が緑色。髪は黒く染めている。アズキ曰く、ふだんはB型とインド人を足して2で割ったくらいアバウトだが、仕事に関しては真面目。アズキのことが気になってしかたがないが手を出せないでいる。

仕事が終わった後は人肌が恋しくなり、行きずりの女性とベッドインしてしまうクセに悩んでいる。本来は片付け魔だが、アズキと長い時間を一緒に過ごしたいがために、わざと部屋を汚くしている。エンバーマーだった父親を尊敬しており、父親以上のエンバーマーになるのが夢。故人の尊厳を守ることと遺族の悲しみを和らげることが信条。

登場作品

死化粧師

間宮心十郎は死者に化粧を施す死化粧師(通称エンバーマー)。不慮の事故などで亡くなった人と遺族が最後の時間を安らかに過ごせるように力を注ぐ姿を描く。作者の三原ミツカズが親友の葬儀を出した際、遺体の状況が... 関連ページ:死化粧師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
夏井 月峰
ダドリー
小雪 宵子
李 長鎖
場所
ピッツバーグ葬儀大学
その他キーワード
エンバーミング
logo