間宮 心十郎

死化粧師(漫画)の主人公。読みは「まみや しんじゅうろう」。

  • 間宮 心十郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
死化粧師(漫画)
正式名称
間宮 心十郎
ふりがな
まみや しんじゅうろう

総合スレッド

間宮 心十郎(死化粧師)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

日本人として数少ないエンバーマー。アメリカ人の父親と日本人の母親をもつハーフ。細身で長身のイケメンで瞳が緑色。髪は黒く染めている。アズキ曰く、ふだんはB型とインド人を足して2で割ったくらいアバウトだが、仕事に関しては真面目。アズキのことが気になってしかたがないが手を出せないでいる。

仕事が終わった後は人肌が恋しくなり、行きずりの女性とベッドインしてしまうクセに悩んでいる。本来は片付け魔だが、アズキと長い時間を一緒に過ごしたいがために、わざと部屋を汚くしている。エンバーマーだった父親を尊敬しており、父親以上のエンバーマーになるのが夢。故人の尊厳を守ることと遺族の悲しみを和らげることが信条。

登場作品

間宮心十郎は、エンバーミングを生業とするエンバーマー。不慮の事故などで亡くなった人の身体の欠損部を生前の姿にし、防腐、殺菌処置を施す遺体の衛生保全をしている。米国でエンバーミングを学び、帰国後に知り合...