間 抜作

ついでにとんちんかん(漫画)の主人公。読みは「はざま ぬけさく」。別称、リーダー。

  • 間 抜作
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ついでにとんちんかん(漫画)
正式名称
間 抜作
ふりがな
はざま ぬけさく
別称
リーダー

総合スレッド

間 抜作(ついでにとんちんかん)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

礼院棒中学で2年5組を受け持つ教師で、怪盗とんちんかんのリーダーでもある。世間の常識が通用しないアホであり、それが怪盗とんちんかんとしての大きな武器となっている。いつも口を開けた、名前の通り間抜けな顔付きで、両手を使わない時は、手を猫かがみに曲げている。そんな間抜けな風貌だが、吉沢狂子先生を始めとする女性陣になぜかよくモテる。

殺し屋にもよく狙われているが、毎日一つずつ命が体内で作られており、基本的には不死身。ただし、呪いのわら人形でダメージを食らったことがある。また大家のババアを天敵としている。得意のギャグは「いきなり尻見せ」で、特技はファイヤーダンス。女装バージョンのぬけ子になることもよくある。

天地くんこと天地無用とは迷コンビの間柄である。最終回ではぬけちゃん王国の王子であることが判明した。作者えんどコイチの落書きがモデルで、本作の前に描かれた『アノアノとんがらし』では「阿呆作(あ ほうさく)」というプロトタイプキャラが登場していた。

登場人物・キャラクター

ガラクタのような珍品の世界的コレクターである大富豪。通称はイバちゃん。第1話で怪盗とんちんかんのターゲットにされ、以降も何度となくコレクションを狙われている。イバちゃん株式会社という会社も経営している...

関連キーワード

『ついでにとんちんかん』の主人公たち。リーダーの間抜作、レッドこと肉弾戦担当の中東風、グリンことメカ担当の発山珍平、シロンこと超能力担当の白井甘子によって構成されている。礼院棒中学に転校してきたばかり...
怪盗とんちんかんや怪盗あんぽんたんのメンバー、毒鬼醜憎などが通う中学校で男女共学。先生は間抜作や吉沢狂子以外に、数学教師で吉沢先生に横恋慕している森田元作(もりたげんさく)、美術教師でやる気のない引飛...

登場作品

怪盗とんちんかんは大邸宅にある価値のないものばかりを、予告状を出して盗んでいく怪盗。警備する大日本警察署の面々も、リーダーこと間抜作のアホを中心とするとんちんかんの力には勝てずじまい。そんな彼らの正体...