間田 敏和

ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない(漫画)の登場人物。読みは「はざまだ としかず」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない(漫画)
正式名称
間田 敏和
ふりがな
はざまだ としかず

総合スレッド

間田 敏和(ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

東方仗助たちの通うぶどうヶ丘高校の3年生。虹村形兆によってスタンドを覚醒させられた者のひとり。デッサン人形のような等身大の木の人形に触れた者をコピーし、さらに人形が動く通りに本人をコントロールするという能力のスタンド「サーフィス(うわっ面)」を使う。

この能力により、口論となった友人が自ら片目をシャープペンシルでえぐるように仕向けるなど、性格は極めて陰湿。また、空条承太郎の存在を非常に警戒しており、コピーした東方仗助空条承太郎を負傷させ、街から追い出すことを画策する。しかし、東方仗助の機転によって敗北。人形を破壊されたため、その後はスタンドを使用していない。

のちに杜王町に大のファンである岸辺露伴が住んでいることを知り、一方的に「気が合いそう」だと思っている広瀬康一を誘って仕事場を訪問。そこで岸辺露伴のヘブンズ・ドアーで本にされて経歴を読まれ、「最低なヤツ」と切り捨てられている。

登場人物・キャラクター

杜王町に住む漫画家。スタンド使いでもある。東方仗助たちとともに、殺人鬼の謎に迫る。ただし東方仗助とは性格的にそりが合わず、その一方で広瀬康一のことは親友として接している。漫画家としての代表作は、16歳...

関連キーワード

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 4 ダイヤモンドは砕けない』の舞台となる地方都市。M県S市に存在する。人口は1994年の国勢調査時点では5万8713人。町の花は「フクジュソウ」。特産品は「牛たんのみ...

登場作品

舞台となるのは1999年の日本。空条承太郎は、M県S市杜王町に住む高校生・東方仗助に、彼がジョセフ・ジョースターの婚外子であることを伝えるために街を訪れる。そして、彼を探す過程で杜王町には凶悪なスタン...