関東ささにしき組

紅たん碧たん(漫画)に登場する組織。読みは「かんとうささにしきぐみ」。

  • 関東ささにしき組
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
紅たん碧たん(漫画)
正式名称
関東ささにしき組
ふりがな
かんとうささにしきぐみ

総合スレッド

関東ささにしき組(紅たん碧たん)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

万蔵が組長を務めていたテキ屋。万蔵の急逝後、が組の面倒を見ていたが、手違いで紅葉万蔵の妻になったことから跡目を次ぐ。極道渡世とは少しかけ離れた人情味のある組で、町内の祭り事や御用聞きなども行う。組員の結束は固く、町からの信頼もある。

登場作品

両親と育ての親を亡くした山野紅葉は、足長おじさんのように陰で見守ってくれていたささにしき組の親分を訪ねる。しかし、親分は急逝しており、その内縁の妻の碧が紅葉の面倒を見ることを約束する。そこに弁護士がや...