関谷 なる

ハナヤマタ(テレビアニメ)の主人公。読みは「せきや なる」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハナヤマタ(テレビアニメ)
正式名称
関谷 なる
ふりがな
せきや なる

総合スレッド

関谷 なる(ハナヤマタ)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『ハナヤマタ』の主人公。由比浜学園中学の2年生でよさこい部の1人。容姿や成績など全てが普通で、自分には何の取り柄もないと思い込み、それに劣等感を抱いていた少女。反面、おとぎ話の映画の影響でヒロインに憧れている。

性格は気弱で、普通の毎日から抜け出す勇気を持てないでいたが、ハナ・N・フォンテーンスタンドと出会い、よさこいを知ったことで、自ら第一歩を踏み出す決心をする。

他人の目があると足がすくんでしまうという悩みを持っていたが、ハナ・N・フォンテーンスタンドとよさこい部を立ち上げてから部員とともに失敗を乗り越えつつ、悩みを克服していった。趣味は読書と漫画、ポエム、映画鑑賞など。

苦手な教科は数学と理科。また実父が営む道場の影響で居合を嗜んでいる。

登場人物・キャラクター

由比浜学園中学に留学してきたアメリカ人の2年生でよさこい部の1人。性格は前向きで積極的、また活発で行動的だが、背が低いことを気にしている。幼少時に旅行で来日した際、日本で目にしたよさこいに魅了され、い...

関連キーワード

『ハナヤマタ』の登場人物である関谷なるが魅了され、始めることになる日本の踊りの1種で、元は高知県高知市を発祥とする「よさこい祭り」で舞われる踊りである。鳴子(なるこ。穀物を狙う鳥獣を音によって追い払う...

登場作品

容姿も普通、成績も普通、美術も体育も日常も、何もかもが普通な主人公の関谷なる。おとぎ話のヒロインに憧れ、平凡な日常から抜け出すことを夢見ているけど、相変わらず普通な毎日。でも自分から行動するのは臆病で...