閻大旺

拳児(漫画)の登場人物。読みは「えんだいおう」。別称、閻魔大王。

  • 閻大旺
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
拳児(漫画)
正式名称
閻大旺
ふりがな
えんだいおう
別称
閻魔大王

総合スレッド

閻大旺(拳児)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

九龍城を根城とする有力者で、閻魔大王のあだ名で呼ばれる暗器術の達人。中国全土に網を張る結社・ユニオンの幹部でもある。香港滞在時の剛拳児の世話をし、中国での生活および剛侠太郎探しの力になれるようユニオンのしきたりを教えた。敵対する組織に娘を人質に取られてその地位を脅かされたが、剛拳児の活躍によりその企みは未然に防がれた。

登場人物・キャラクター

小学生の頃に祖父・剛侠太郎より習った中国拳法の八極拳に熱中する。一見すると真面目で大人しそうだが、実は負けず嫌いで義侠心に厚く、易者から英雄の相があり、波瀾万丈な人生を歩むと言われていた。剛侠太郎が中...

登場作品

やんちゃ盛りの小学生・剛拳児は、祖父の剛侠太郎から中国拳法の八極拳を学んでいた。ある日、剛侠太郎は日中戦争時代に恩を受けたかつての知人を訪ねるため、単身中国に渡航する。それから時が流れ、剛拳児は強さの...