閻魔大王

閻魔大王

鬼灯の冷徹(漫画)の登場人物。読みは「えんまだいおう」。別称、閻魔様。

登場作品
鬼灯の冷徹(漫画)
正式名称
閻魔大王
ふりがな
えんまだいおう
別称
閻魔様
関連商品
Amazon 楽天

概要

基本設定は仏教・ヒンドゥー教の閻魔大王に同じ。イザナミの死後渾沌としていた黄泉を日本地獄として秩序を設けるべく改革した発起人。さらに鬼灯の名付け親で、かつ下積みを経た彼を補佐官に抜擢した、優秀な人物。巨漢かつ髭に覆われた強面であるはずなのだが、温和な性格が災いして裁判中以外では威厳がない。

また生活態度がだらしないこともあり、鬼灯から常日頃情け容赦なく折檻される。EU地獄の王サタンが視察でやって来た際も地獄の釜で溺れる醜態を晒し、助けられるどころかまず真っ先に叱られてしまう。身長約185cmの鬼灯と並んで一回りも二回りも大柄な巨体であるため、トイレや寝具・食事等の設備を過失でよく破壊してしまい、鬼灯に自腹で専用のものを作らされた。

大食漢で肥満体質、加えて運動不足がたたり、しょっちゅう腰を痛める。部下とのいわゆる飲みニケーションを楽しむ前時代的な上司として描かれ、宴会の席では鬼灯にたびたび注意される。しかし前述の通り温和であるため、部下には(鬼灯に虐げられるその姿に呆れられながらも)概ね慕われている。

関連人物・キャラクター

鬼灯

閻魔大王の二代目第一補佐官。初代は日本神話のイザナミで、彼女が黄泉をあまりにも私的に管理していたため、下積みを経て閻魔大王にその手腕を見込まれたあと中国に渡って裁判制度を学び、現在の体制に整備して半強... 関連ページ:鬼灯

登場作品

鬼灯の冷徹

主人公の鬼灯は、人材不足に悩む日本地獄全272部署を仕切るにおいて、有能な鬼神。彼は今日も閻魔大王を叩きつつ、裁判の補佐・現世や他宗教の地獄への視察・現場(地獄)への人材配置や労働環境改善・物品取引に... 関連ページ:鬼灯の冷徹

SHARE
EC
Amazon
logo