闇目 源三郎

虚無戦史MIROKU(漫画)の登場人物。読みは「やみめ げんざぶろう」。霧隠六獣衆とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
虚無戦史MIROKU(漫画)
正式名称
闇目 源三郎
ふりがな
やみめ げんざぶろう

総合スレッド

闇目 源三郎(虚無戦史MIROKU)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

九龍一族。九龍忍法混獣乱舞(こんじゅうらんぶ)の使い手。虫や動物を自在に操ることのできる男。ドグラを封じる方法を求め、無幻美勒と共に霧隠六獣衆と戦った。長髪と長髭の風貌で髪で目が隠れている。

関連キーワード

『虚無戦史MIROKU』の登場する一族。無幻大権を長とする。無幻美勒は次代の長であり、若長と呼ばれている。竜の艦馬頭竜でラ=グース神の軍団と戦った竜の民の子孫であり、それぞれが特殊な力を有している。日...
『虚無戦史MIROKU』の登場する魔人集団。霧隠才蔵の体から生み出された6名の魔人たちで構成される。産みの親の霧隠才蔵の命令にのみ従う。メンバーはバラキ、セムイ、コゴレイ、ジンガイ、サミダレ、カワハギ...

登場作品

江戸前期、大坂の陣で死亡したとされた真田幸村が妖魔として復活した。幸村は九龍一族が守る馬頭竜を解き放ち、これを操ることで大宇宙の覇権を握ることを目論む。付き従うは真田妖法を使う魔人群真田十勇士。九龍一...