阪本工作所

ナッちゃん(漫画)、阪本正義が個人で経営していた鉄工所。読みは「さかもとこうさくじょ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ナッちゃん(漫画)
正式名称
阪本工作所
ふりがな
さかもとこうさくじょ

総合スレッド

阪本工作所(ナッちゃん)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

規模こそ小さいものの、丁寧な仕事と応対により評判はよく、多くの得意先を持っていた。ある時、正義が病によって帰らぬ人となってしまい、娘のナツコがその後を継ぐ。しかしその前途は盤石と言えず、徳三の嫌がらせなどもあり苦しい経営を強いられていた。それでも諦めずに仕事を続け、正義を知るかつての得意先や、ナツコの腕を信じる新規の客なども徐々に増えていき、息を吹き返しつつある。

登場作品

父親の急逝により、家業の阪本鉄工所を継ぐことになった阪本ナツコ。彼女は父親譲りの技術と信念、そしてものづくりへの愛情を武器に、日々苦労と努力を繰り返しながら奮闘。やがて町工場の従業員や友人たちの信頼を...