阿修羅カブト

ワンパンマン(漫画)の登場人物。読みは「あしゅらかぶと」。

  • 阿修羅カブト
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ワンパンマン(漫画)
正式名称
阿修羅カブト
ふりがな
あしゅらかぶと

総合スレッド

阿修羅カブト(ワンパンマン)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

カブトムシを模した怪人。人工進化を研究する科学者、ジーナス博士の作成した人工進化の完成型。博士の作り出した人工進化型の種として最強をほこる。知能、肉体レベルともに進化していない人間とはかけ離れた高さにあるが、品性だけは備わらなかった。殺戮を好み、ジーナス博士ですらコントロールができず、博士の研究所の地下に閉じ込めている。

「阿修羅モード」にはいると丸一週間理性がとび、闘争本能が収まらなくなり、殺戮を続ける。

登場作品

就職活動中に怪人に襲われている子供を助けたことがきっかけで、サイタマはヒーローになることを決意。3年間頭が禿げるまで特訓し、無敵のパワーを手に入れたサイタマはどんな敵もワンパンチで倒せるほど強くなって...