阿修羅一族

阿修羅一族

リングにかけろ(漫画)に登場する謎の一族。

登場作品
リングにかけろ(漫画)
正式名称
阿修羅一族
ふりがな
あしゅらいちぞく
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界大会終了から二年後、突如現れる。数珠を首にかけ、左腕に腕輪をはめているのが特徴。不死身に等しい肉体を持っており、スーパー・ブローを受けても平然と立ち上がってくる。一族出現と同時に河合武士が阿修羅一族であることが明かされ、以後竜児達の前から姿を消す。そして再び現れた時、彼は阿修羅一族の「孔子」として竜児たちの前に立ちはだかる。

日本Jr.メンバー全員の前に現れ、彼ら全てがターゲットであるかのように振る舞うが、真の目的は竜児の持つカイザー・ナックル奪取であった。

登場作品

リングにかけろ

気弱な少年高嶺竜児は、類稀なボクシングセンスをもつ姉菊をトレーナーに、亡き父の夢であったボクシング世界チャンピオン目指す。彼らの成長と、闘いの中で出会う仲間たちや強敵との熱い闘いを描いたスポーツバトル... 関連ページ:リングにかけろ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
リングにかけろ
logo