阿倍 薫

阿倍 薫

しゅーまっは(漫画)の登場人物。読みは「あべ かおる」。別称、阿倍先生。

登場作品
しゅーまっは(漫画)
正式名称
阿倍 薫
ふりがな
あべ かおる
別称
阿倍先生
関連商品
Amazon 楽天

概要

第25話から登場。小林彩たちが二年生に進級したときに担任となった女性の体育教師。陸上部の顧問でもある。髪型は黒髪のミディアムで、左目に泣きぼくろがある。優しくて面倒見のいい先生だが、基本的には一般人なのでしゅーまっはによる騒動にはあまりついていけず、気絶してしまうこともままある。

歳のことは気にしているらしく、学校にやってきたまはに「おばちゃん」と呼ばれたときはとてもショックを受けていた。さらに「ひとりもの」とか「くさい(嫌いなおつまみの匂いがしたから)」など、まはに何度となく心を折られている。ただし、学園祭のときはチャイナドレス姿の阿倍先生まはが懐き、ヒザの上でおねんねするという至福の体験をしていた。

石川汀とは高校時代からの友人だが、その頃に怖い話を聞かされまくった過去があり、今もその手の話は苦手となっている。

登場作品

しゅーまっは

両親の仕事の関係から祖父の元で暮らすこととなった普通の中学生・小林彩が、祖父の作る謎の生命体「しゅーまっは」やそれに興味を示すクラスメイトに振り回されるドタバタギャグ漫画。 関連ページ:しゅーまっは

SHARE
EC
Amazon
logo