阿南 優太

喧嘩稼業(漫画)の登場人物。読みは「あなん ゆうた」。別称、カブト。里見賢治とはライバル関係。

  • 阿南 優太
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喧嘩稼業(漫画)
正式名称
阿南 優太
ふりがな
あなん ゆうた
別称
カブト

総合スレッド

阿南 優太(喧嘩稼業)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

元大和プロレス所属のプロレスラーである男性で、陰陽トーナメント出場者の一人。素顔の阿南優太は、喫茶店のウエートレスを好きになるも、1年間通い続けて声をかけることさえできなかったほどの内気で恥ずかしがり屋の青年だが、マスクをかぶってプロレスラー・カブトとなると、ミスタープロレスと呼ばれたレスラー・生野勘助も認める最強のレスラーとなる。

しかし、人生の絶頂期に婚約者が中学生3人に強姦の後殺害されるという事件が起き、怒りから犯人を素手で殺害、無期懲役囚となっていた。15年後、生野の働きかけもあって仮釈放され、陰陽トーナメントに出場が決定、1回戦で里見賢治と戦うことになる。中学生3人の殺害時、阿南のことも殺そうと目論んでいた3人の罠によって濃硫酸を浴びており、顔の左半分が焼けただれている。

登場人物・キャラクター

陰陽トーナメント出場者の一人である中国拳法家の男性。元々は田島彬と同時期に空手団体・進道塾に所属しており、「拳聖」と呼ばれたほどの実力者だったが、進道塾創設者・山本陸との組手で完敗し、空手では山本陸に...

関連キーワード

『喧嘩稼業』の舞台となる、マカオにて開催の異種格闘大会。田島彬が、ボクシングの世界王者となって手に入れた2億ドルのファイトマネーを使って主催した。ノールールで、16人が参加するワンデイトーナメントの優...

登場作品

総合格闘家・田島彬がマカオで開催する、さまざまな格闘技の強者16人を集めて行われる異種格闘トーナメント大会・陰陽トーナメント。古武術・富田流を学ぶ佐藤十兵衛は、かつて自分が惨敗を喫した喧嘩屋・工藤優作...