阿多棒 心

カムイ外伝 第二部(漫画)の登場人物。読みは「あたぼう しん」。

  • 阿多棒 心
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
カムイ外伝 第二部(漫画)
正式名称
阿多棒 心
ふりがな
あたぼう しん

総合スレッド

阿多棒 心(カムイ外伝 第二部)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

熊野の山中で柳生利厳に新刀流を学び、印可相伝を承けられた阿多棒庵を兄に持つ老僧。武芸全般に通じ、カムイさえもあしらうほどの達人。10年前に雪崩に呑まれたところを馬来十蔵に救われたかわりに、請われて剣術を教え、草薙の太刀を授けている。後にカムイとウツセの両方に興味を持って関わり、カムイに水月の心と、天狗に化けて柳生流秘太刀の数々を教えた。

さらにウツセからは彼が鍛えていた小兵太をさらうことで、尾州柳生の地におけるカムイとウツセの対決を導いている。その際、自身は柳生厳包の客人となって立ち会い、二人と戦って敗れた柳生厳包を厳しく諭した。

登場人物・キャラクター

丹波の山中に暮らす実直な土侍だったが、阿多棒心に草薙の太刀を教わったことから剣の道を志し、諸国修行の旅に出た。やがて将軍家剣法指南役柳生飛騨守宗冬から江戸柳生にも勝るその腕を見込まれ、密書を尾州柳生の...

登場作品

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、追っ手の追忍たちに狙われては打ち倒していく。逃亡の旅の中で同じ抜け忍や盗賊一味の小頭など、様々な困難を背...