阿弥陀如来

阿弥陀如来

黄門★じごく変(漫画)の登場人物。読みは「あみだにょらい」。

登場作品
黄門★じごく変(漫画)
正式名称
阿弥陀如来
ふりがな
あみだにょらい
関連商品
Amazon 楽天

概要

『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。西方浄土の主にして絶対者。過去、帝釈天と阿修羅王の戦いの際、阿修羅王が語った考えを悪しきものとして、天竜鬼神衆を滅ぼし、阿修羅王の力に封印を与えて仏法の守護神とする。閻魔大王が現界・天界・冥界の王になるという野望を抱いた事を察知し、安積覚佐々木介三郎閻魔大王討伐を命じる。

関連人物・キャラクター

閻魔大王

『黄門★じごく変』に登場するキャラクター。地獄界の王。現存するすべての人間の顔を覚えているという。居城は阿鼻王殿。顔は目以外黒く塗りつぶされているが、これは威厳を保つためだという。蘭魔の父。地獄界が現... 関連ページ:閻魔大王

登場作品

黄門★じごく変

前世、天竜鬼神衆だった安積覚と佐々木介三郎。高校生の彼らは、校長先生の水戸みつくにをお目付役、閻魔大王の娘、蘭魔を案内役とし、閻魔大王の野望の阻止と人間界に来てしまった地獄界を元に戻すために旅をする。... 関連ページ:黄門★じごく変

SHARE
EC
Amazon
logo