阿比留 弥次郎

阿比留 弥次郎

アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)の登場人物。読みは「あびる やじろう」。

登場作品
アンゴルモア~元寇合戦記~(漫画)
正式名称
阿比留 弥次郎
ふりがな
あびる やじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

宗助国に仕える武士。流人の身で蒙古軍との戦に参戦する朽井迅三郎に反感を持っていた。宗助国の養子格で、宗助国が討ち死にした後は本来指揮を執るべき立場だったが、なす術なく朽井迅三郎に主導権を渡す。

登場作品

アンゴルモア~元寇合戦記~

文永11年(1274年)秋。後に「世界を滅ぼす大王」(アンゴルモア)の出づる地と呼ばれるモンゴル(蒙古)から侵略の手が近づく対馬。嵐の中を、この対馬に向かう流人船があった。罪人としてこの船に乗っていた... 関連ページ:アンゴルモア~元寇合戦記~

SHARE
EC
Amazon
logo