阿矢谷

氷の掌 シベリア抑留記(漫画)の登場人物。読みは「あやたに」。

  • 阿矢谷
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
氷の掌 シベリア抑留記(漫画)
正式名称
阿矢谷
ふりがな
あやたに

総合スレッド

阿矢谷(氷の掌 シベリア抑留記)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

関東軍に配属された小澤と同室だった人物。岐阜出身で、入隊前は御岳山が見られる地域で過ごし、家族と農作業をしていたという。終戦後、ソ連軍の捕虜となり、キヴダ収容所へと連行された。優しい男であり、懲罰で部屋の寒い場所へと追われそうになっていた加藤と代わったり、体調を崩した鷲見の分まで働くなどしている。

収容所で落ち込む仲間に対し、必ず生きて帰って、うまい飯を食おうと励ました。大勢から慕われていたが、厳しい収容所生活で体力を失っていき、仲間達が見守る中、死亡。春になれば、帰れるから希望を捨ててはいけないと、最後まで仲間達を励ましていた。

登場作品

学徒動員を受け、関東軍に配属された小澤昌一は、満州の地で敗戦を迎えた。ソ連軍の捕虜となり、シベリアへ連行され、労働を強いられることとなる。極寒の地でバタバタと倒れていく仲間達。最初に収容されたキヴダ収...