阿院 修太郎

ドラゴン桜(漫画)の登場人物。読みは「あいん しゅうたろう」。

  • 阿院 修太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドラゴン桜(漫画)
正式名称
阿院 修太郎
ふりがな
あいん しゅうたろう

総合スレッド

阿院 修太郎(ドラゴン桜)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

アルバート・アインシュタインそっくりの風貌。経営危機に陥った龍山高校の再建のために担当弁護士桜木建二が設置した特別進学クラスの講師。先に着任していた数学講師・柳哲之介が招いた。専科は理科。「~でヒ」が口癖。理科と国語の土台は同じと説き、分かりやすく教える。

関連キーワード

学校法人1948年に創立された。元々女子高だったが、生徒数の減少により男女共学になる。運営する学校法人龍山学園はスポーツ強化により知名度の向上を図ろうと積極的な設備投資に出たが、財政難に陥る。生徒の学...
『ドラゴン桜』に登場する勉強道具。龍山高校の特別進学クラスに理科講師として着任した阿院修太郎が作成したオリジナルテキスト。抽象的で頭に入りにくい物理を、興味がわきやすく学べるよう工夫されている。
『ドラゴン桜』に登場する勉強方法。龍山高校の特別進学クラスに理科講師として着任した阿院修太郎が作成したオリジナルテキスト「阿院の地学」に取り入れられている。「関連付け」と「強調」を用いて、学んだ内容が...

登場作品

弁護士・桜木建二は、経営破綻状態となった落ちこぼれの集まり龍山高校の清算を請け負うが、一転再建のために進学校を目指す。そのために特別進学クラスを設け、水野直美、矢島勇介と東京大学の合格を目指す。