阿魔野 邪鬼

伊賀の影丸(漫画)の登場人物。読みは「あまの じゃき」。影丸とはライバル関係。

  • 阿魔野 邪鬼
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
伊賀の影丸(漫画)
正式名称
阿魔野 邪鬼
ふりがな
あまの じゃき

総合スレッド

阿魔野 邪鬼(伊賀の影丸)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

甲賀七人衆の筆頭で、忍術全般に優れた影丸の天敵ともいえる人物。忍者のなかでも特別の能力、死んでも生き返る不死身の体を持っていて、その年齢は二百歳といわれる。行く先々で影丸を窮地に追いつめる。

登場人物・キャラクター

『伊賀の影丸』の主人公で伊賀流の忍者。手裏剣、剣術、あらゆる技に精通しているが、特に枯れ葉を使った木の葉隠れという術が得意。非情な忍者の世界に生きながらムダに相手を殺さない優しさを持っている。

関連キーワード

甲賀の里の山奥にある村。有毒ガスの吹き出す険しい山で誰も近づけない。ここで生まれた忍者たちは奇形的な特殊な体を持っている。阿魔野邪鬼や甲賀七人衆の出身地。
『伊賀の影丸』の「若葉城の巻」に登場する忍者一派。甲賀の里の中でも特異な環境で育ち、それぞれ特異な体質を持っている。不死身の阿魔野邪鬼が筆頭。

登場作品

江戸時代。.徳川幕府に使える公儀隠密の総元締め服部半蔵の命をうけて、主人公影丸は、他の伊賀流の忍者と共に、宿敵である阿魔野邪鬼を首領とする甲賀流の忍者と忍術合戦を繰り広げる。更には飛騨忍者や由井正雪ら...