陸奥 九十九

陸奥 九十九

修羅の門(漫画)の主人公。読みは「むつ つくも」。

登場作品
修羅の門(漫画)
正式名称
陸奥 九十九
ふりがな
むつ つくも
関連商品
Amazon 楽天

概要

古武術・陸奥圓明流の40代目継承者。格闘家としては小柄な少年だが、スピード、パワーとも世界最高レベルで、格闘技は打撃・投げ技・関節技でそれぞれの専門家を上回る技量を見せる。普段は捉えどころのないとぼけた性格だが、戦いにおいては強固な信念と真摯さを見せる。実力と、戦いに対する何らかの執念を兼ね備えた人物をしばしば「恐い」と評し、その力を100%引き出した上で倒そうとする。

そのため挑発的な言動をすることが多い。

関連人物・キャラクター

フローレンス・ヒューズ

アメリカに住む大富豪の孫娘。スラムに迷い込み、危機に陥ったところを陸奥九十九に救われる。心臓に障害を持ちながらも手術を嫌がっていたが、九十九に触発されて手術を受けることを決意する。この件が九十九が世界ヘヴィ級王座統一トーナメントに出場する決め手となった。

関連キーワード

陸奥圓明流

『修羅の門』に登場する、千年の歴史を持つ古武術の流派。実戦の中で生まれた殺人技術だが、素手の攻撃で武装した強者をも倒すことを目的とする。一子相伝であり、継承者のみが「陸奥」の姓を名乗ることを許される。

登場作品

修羅の門

千年の歴史を持つ古武術陸奥圓明流を継承した少年陸奥九十九の活躍と、そんな九十九に感化された格闘家たちの戦いぶりを描く。神武館への道場破りを描いた「第一部」、神武館主催の異種格闘技戦大会を主舞台とした「... 関連ページ:修羅の門

SHARE
EC
Amazon
logo