陸奥 陽之助

陸奥 陽之助

天翔の龍馬(漫画)の登場人物。読みは「むつ ようのすけ」。

登場作品
天翔の龍馬(漫画)
正式名称
陸奥 陽之助
ふりがな
むつ ようのすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

坂本龍馬が率いる海援隊の一員で、龍馬の懐刀。龍馬のことを心底敬愛している。龍馬暗殺の報に触れ、実行犯と考えた紀州藩士に復讐するため紀州藩邸を襲撃しようとしていたところ、生存していた龍馬と再会。その後、武力倒幕を回避させようと奔走する龍馬に協力。

小御所会議に徳川慶喜を参加させるための偽勅を得るため、帝の祖父で後見人の中山忠能に面会し、虚実交えた策謀によって難事を成し遂げた。だがこの動きに勘付いた薩長によって命を狙われてしまう。結果、龍馬や中岡慎太郎を裏切っていた陸援隊の田中顕助によって殺害されるが、それすら読みきっており、無事に偽勅は龍馬のもとに届けられた。

同時代の実在の人物・陸奥宗光がモデルになっている。

登場作品

天翔の龍馬

時は幕末、坂本龍馬は薩長同盟を実現したのち、平和的解決を目指して徳川家に大政奉還をさせる。しかしそれは武力革命を望む薩長、そして誰より岩倉具視にとって敵対行動に等しかった。激怒した岩倉具視は龍馬暗殺を... 関連ページ:天翔の龍馬

SHARE
EC
Amazon
logo