陽子の父

陽子の父

うろこの顔(漫画)の登場人物。読みは「ようこのちち」。沼田 陽子とは親族関係にある。

登場作品
うろこの顔(漫画)
正式名称
陽子の父
ふりがな
ようこのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

『うろこの顔』に登場する、沼田久留美沼田陽子の姉妹の父親。久留美は彼の連れ子。彼が若い頃、奥秩父に出張に行った時、好奇心から双頭のヘビ神を祀るヘビ村に入り込む。そこの草むらで双頭のヘビに遭遇し、石で片方の頭を叩き潰す。その双頭のヘビ御神体であり、ヘビ村の巫女の恨みを買う。

巫女は呪いで家族全員を蛇にして、最後に父親を蛇いするつもりだった。

関連人物・キャラクター

沼田 陽子

『うろこの顔』に登場する少女。山梨県在住。姉の沼田久留美とは実の姉妹ではなく、6歳の時に母親と沼田家に来た。姉妹仲は良かったが、陽子が小学生の時、中学生の久留美は脳の病気で手足が動かなくなる。ある夜、... 関連ページ:沼田 陽子

登場作品

うろこの顔

血の繋がらない姉妹の姉が、病気で手足が動かなくなり、体に蛇の鱗ができて怪死する。姉に手の傷口から血を入れられた妹も、鱗の顔に変わり、人を襲って血を吸うようになってしまう。大の蛇嫌いの少女が、自分が蛇に... 関連ページ:うろこの顔

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
楳図かずお
沼田 陽子
沼田 久留美
ユリカ
ばあや
集団・組織
場所
その他キーワード
沼田陽子の手紙
陽子の部屋の鏡
logo