陽子の部屋の鏡

陽子の部屋の鏡

うろこの顔(漫画)に登場する沼田陽子の部屋の鏡。

登場作品
うろこの顔(漫画)
正式名称
陽子の部屋の鏡
ふりがな
ようこのへやのかがみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

壁にかけられ、観音開きの扉が付いている。陽子の部屋には異常に蠅が多く、腐ったようなにおいがした。特に壁にかかった鏡に、蠅が多く集まる。鏡は半年前からあり、姉の沼田久留美が病気になる少し前ごろ、陽子がそこに打ち付けたという。楳図魔子が鏡を取ろうとすると、腐った壁の板がはがれてしまう。

そして、鏡を打ち付けた釘が蛇の首を貫いていた。陽子は蛇を打ち付けたまま放置していた祟りで、姉の手足が動かなくなったと怯える。

登場作品

うろこの顔

血の繋がらない姉妹の姉が、病気で手足が動かなくなり、体に蛇の鱗ができて怪死する。姉に手の傷口から血を入れられた妹も、鱗の顔に変わり、人を襲って血を吸うようになってしまう。大の蛇嫌いの少女が、自分が蛇に... 関連ページ:うろこの顔

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
うろこの顔
logo