隊長

隊長

彼岸島 最後の47日間(漫画)の登場人物。読みは「たいちょう」。

登場作品
彼岸島 最後の47日間(漫画)
正式名称
隊長
ふりがな
たいちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

吸血鬼の男性。元々は護衛隊の隊長で、宮本明によって殺されかけたが、協力を申し出て生き長らえた。吸血鬼ながら人間味に溢れた人物で、ともに行動するうちに、との間に友情が芽生える。常にリュックの中に入っているが、これはかつてと行動していた際、アマルガム(混血種)のまり子に捕まり、拷問の末に下半身を斬り落とされたため。

と別れたのち、吸血鬼ウィルスを持った蚊の第一育成所の牢獄で捕らわれの身となっていたが、そこで研究所に侵入したと偶然再会する。によって牢獄から救出され、育成所内の道案内役を担った。また、その後も二度にわたってと再会しており、その度に道案内役を任される。

登場作品

彼岸島 最後の47日間

吸血鬼たちが支配する孤島、彼岸島を舞台としたサバイバルホラー漫画。『彼岸島』の続編で、命を懸けて吸血鬼の首領である雅の野望を打ち砕こうとする、主人公の宮本明を中心とした人間たちの戦いのドラマが描かれる... 関連ページ:彼岸島 最後の47日間

SHARE
EC
Amazon
logo