雁狩 ひろし

雁狩 ひろし

ぼくのマリー(漫画)の主人公。読みは「かりがり ひろし」。別称、ひろし。

登場作品
ぼくのマリー(漫画)
正式名称
雁狩 ひろし
ふりがな
かりがり ひろし
別称
ひろし
関連商品
Amazon 楽天

概要

坊ちゃん刈の髪に大きな丸いメガネ。体形も貧弱な典型的なオタク大学生。しかし、超人的な頭脳を持ち、アンドロイド雁狩マリを作り上げる。同じ大学に通う真理に一目惚れをし、真理の所属しているテニスサークルに入会したり、普段のスケジュールを調べたりするなど、ストーカー気質だが、気弱な性格が災いして真理とは関係を深めることができず、真理と話すときはかならず敬語を使う。

また、マリに「純血機能」と称する、他人の男との接触を避けるように仕向けるプログラミングを施したり、真理に男性経験があることを知ると激しく拒絶したりするなど、恋愛に関しては奥手を通り越して潔癖症的ですらある。

登場作品

ぼくのマリー

天才エンジニアの大学生、雁狩ひろしは、同じ大学に通う真理に片思いをしていた。しかし、気弱な性格から真理本人には話しかけることができず、真理にそっくりのアンドロイド雁狩マリを作り出してしまう。ひろしと真... 関連ページ:ぼくのマリー

SHARE
EC
Amazon
logo