雁狩 ユリ

雁狩 ユリ

ぼくのマリー(漫画)の登場人物。読みは「かりがり ゆり」。別称、ユリ。

登場作品
ぼくのマリー(漫画)
正式名称
雁狩 ユリ
ふりがな
かりがり ゆり
別称
ユリ
関連商品
Amazon 楽天

概要

雁狩ひろしの家に突然あらわれた少女。ひろしの妹だと主張して居候を始めるが、正体はひろしの姉の雁狩リサによって作られたアンドロイド。リサの命令により、ひろしを洗脳して雁狩マリの立場を乗っ取ろうとするが、そのことを知ったマリに敗れ、ひろしによって「マリを倒す」という命令の優先順位を書き換えられてしまう。

本来はロボット兵士の雛形として開発され、諜報活動や破壊工作を円滑にすすめるための変身能力を備える。

登場作品

ぼくのマリー

天才エンジニアの大学生、雁狩ひろしは、同じ大学に通う真理に片思いをしていた。しかし、気弱な性格から真理本人には話しかけることができず、真理にそっくりのアンドロイド雁狩マリを作り出してしまう。ひろしと真... 関連ページ:ぼくのマリー

SHARE
EC
Amazon
logo