雑賀 孫一

陸奥圓明流外伝 修羅の刻(漫画)の登場人物。読みは「さいか まごいち」。狛彦とはライバル関係。

  • 雑賀 孫一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陸奥圓明流外伝 修羅の刻(漫画)
正式名称
雑賀 孫一
ふりがな
さいか まごいち

総合スレッド

雑賀 孫一(陸奥圓明流外伝 修羅の刻)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

傭兵集団である「雑賀衆」を率いる男。織田信長が催した相撲大会を観戦中に、少年期の虎彦狛彦と会っており、かなりの強者と評されていた。鉄砲の腕に優れており、遠距離でも正確に命中させる上、息子が銃の交換に協力することで速射を可能にしている。狛彦と二度の死闘をした。

本願寺につき、織田家とは敵対関係となる。

登場人物・キャラクター

『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』「織田信長編」の主人公の一人。陸奥辰巳の子だが、当初は陸奥圓明流を未継承のため姓を名乗っていない。双子の兄弟である虎彦と共に、伯父にあたる織田信長の「天下布武」を手助けする...

登場作品

中・短編の連作であるため、あらすじが書けません。