雛見沢大災害

雛見沢大災害

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編(漫画)に登場する事件。読みは「ひなみざわだいさいがい」。

登場作品
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編(漫画)
正式名称
雛見沢大災害
ふりがな
ひなみざわだいさいがい
関連商品
Amazon 楽天

概要

昭和58年、火山性の有毒ガスが雛見沢を襲い、1000人以上の犠牲者が出た。この災害によって連続怪死事件の捜査なども打ち切られ、雛見沢一帯は立ち入りが禁止され、上空の飛行すら許されていない。

登場作品

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編

昭和53年、雛見沢はダム反対運動のまっただ中にあった。警視庁公安部の赤坂衛は、建設大臣の孫である犬飼寿樹が誘拐された事件の関連で、鬼ケ淵死守同盟を調査するため雛見沢を訪れる。案内人と待ち合わせたバス停... 関連ページ:ひぐらしのなく頃に 暇潰し編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編
logo