雛見沢

雛見沢

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(漫画)の舞台となる架空の集落。読みは「ひなみざわ」。

登場作品
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(漫画)
正式名称
雛見沢
ふりがな
ひなみざわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

某県鹿骨(ししぼね)市の雛見沢地区。人口2000人以下の過疎の集落で、住民の連帯が強固な地域でもある。平和な寒村に見えるが、かつては「鬼ケ淵」と呼ばれ、鬼の住む里として近隣から恐れられていた。過去にダム建設をめぐる反対運動の最中に殺人事件が起きて以後4年、毎年綿流しの祭りの晩に必ず人が死ぬ。

登場作品

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編

都会から雛見沢村に引っ越してきた中学生前原圭一は、小中学生がひとつの教室でいっしょに学ぶ分校で、仲間たちと楽しい日々を送っていた。だが一見平和に見える山村では毎年謎の事件が起きていた。囁かれる「鬼隠し... 関連ページ:ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo